ヤマハッカ

トップ > シソ目 > シソ科

 「ヤマハッカ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。山地の林縁部などで普通に見ることができ,草丈40cmから1mくらいになります。
 茎は木質化した地下茎から伸び,斜上します。葉は対生し広卵形で縁には粗い鋸歯があります。花期は9月から10月で,茎の先から細長い穂状の花序を伸ばし青紫色の小さな花をまばらに咲かせます。