ツルマメ

トップ > マメ目 > マメ科

 「ツルマメ」は本州から沖縄にかけて分布するマメ目マメ科のつる性の一年草です。日当たりの良い野原や道端などで普通に見ることができ,ツルの長さは1mから4mくらいまで伸びます。
 茎は左巻きに他のものに絡みつき,全体に細い茶褐色の逆毛が密集します。葉は長い柄をもった3小葉からなり互生します。花期は8月から9月で,葉 腋に淡紅紫色の花を3〜4個咲かせます。本種は「ノマメ」の別名があり,ダイズの原種とされています。

葉は3小葉からなり,狭卵形から披針形をしています。