キンガヤツリ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「キンガヤツリ」は本州から沖縄にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の一年草です。熱帯原産の帰化種とされ,水田の畦や河川敷などやや湿った場所に生育し,草丈20cmから60cmくらいになります。
 葉は下部に束生する他,茎の先端に数枚の苞葉があります。花期は8月から10月で,数個の花軸を伸ばし,花軸からほぼ直角に小穂を多数つけます。本種は「ムツオレガヤツリ」の別名があります。