ホソバアキノノゲシ

トップ > キク目 > キク科

 「ホソバアキノノゲシ」は北海道から沖縄にかけて分布するキク目キク科の越年草です。日当たりのよい草地や道端などで見ることができ,草丈は50cmから150cmくらいになります。
 葉は幅の広い披針形で互生します。花期は8月から11月で,茎の上部に円錐状に多くの花を咲かせます。花は淡黄色で昼間は開き,夕方にはしぼみます。「アキノノゲシ」に似ていますが,アキノノゲシの葉が羽状に分裂するのに対し,本種は分裂せずに細長くなります。

 葉は細長い形をしており,分裂しません。