アメリカネナシカズラ

トップ > ナス目 > ヒルガオ科

 「アメリカネナシカズラ」は北海道から九州にかけて分布するナス目ヒルガオ科の一年生の寄生植物です。北アメリカ原産の帰化植物であり1970年頃に生息が確認され,現在では草地や畑地,牧草地などで見ることができます。
 種子は地中または地表で発芽し,初めは根があります。その後寄主植物にたどり着き,寄生根を出して寄主の茎に差し込み,そこから栄養をもらって生長します。本種は葉緑素を持たず,葉もほとんど目立ちません。花期は7月から10月で,白い小さな花が固まってつきます。