イヌコウジュ

トップ > シソ目 > シソ科

 「イヌコウジュ」は北海道から沖縄にかけて分布するシソ目シソ科の一年草です。山野の道端や林縁などで見ることができ,草丈20cmから60cmになります。
 茎は赤みを帯び,直立してよく分枝します。葉は狭卵形または長楕円形で,縁には浅い鋸歯があり,対生します。花期は9月から10月で,枝先に花穗を伸ばし,淡紫色の小さな花を次々と咲かせます。「ヒメジソ」とよく似ていますが,ヒメジソの葉が菱形で明瞭な鋸歯があります。
→ヒメジソ

 葉の縁は浅い鋸歯があります。