ヒマラヤスギ

トップ > マツ目 > マツ科

 「ヒマラヤスギ」はヒマラヤ地方原産のマツ目マツ科の常緑針葉樹です。日本には明治時代初期に導入され,公園などに植栽されるなど園芸用として広く利用され,日本では樹高20mから30mくらいになります。
 幹は直立し,樹皮は灰褐色で細かく鱗片状に剥がれます。葉は針形で断面は三角形か円形をしています。