アメリカイヌホオズキ

トップ > ナス目 > ナス科

 「アメリカイヌホオズキ」は北海道から九州にかけて分布するナス目ナス科の一年草です。北アメリカ原産の帰化植物であり,日本では1951年に帰化が確認されました。
 やや湿った草地や道端などで見ることができ,茎は直立し上部でよく分枝して,草丈30cmから80cm程度になります。葉は卵形または菱形で,葉は薄く,先が尖ります。花期は6月から9月で,淡紫色または白色の5裂した花を咲かせます。本種は「イヌホオズキ」に似ていますが,本種は花弁が細く淡紫色をしています。

 上の写真の花は紫色が濃く出ています。