オケラ

トップ > キク目 > キク科

 「オケラ」は本州から九州にかけて分布するキク目キク科の多年草です。明るい林内や林縁などに生育し,草丈は50cmから100cm程度になります。
 茎は直立して分枝せず,細く木質化します。葉は硬く,縁には棘状の鋸歯があります。花期は9月から10月で,茎の先にやや紅色をした白色の頭花を咲かせます。花の周りには魚の骨のように細かく裂けた苞葉があります。

 花の周りには魚の骨のように細かく裂けた苞葉があります。