マリーゴールド

トップ > キク目 > キク科

 「マリーゴールド」はキク目キク科の一年草(一部多年草)です。写真のものは「フレンチマリーゴールド」ですが,それはアメリカ原産のものがヨーロッパに移入され,フランスを経て広がったことが名前の由来とされています。
 「フレンチマリーゴールド」は草丈は30cmから40cm程度で,よく分枝します。葉は奇数羽状複葉で対生し,小葉は披針形で縁には鋭い鋸歯があります。全体に独特の臭気があります。花期は4月から10月と長く,次々に蕾をつけて,鮮やかな黄色から暗赤色の花を咲かせます。