モリアザミ

トップ > キク目 > キク科

 「モリアザミ」は本州から九州にかけて分布するキク目キク科の多年草です。日本固有種であり,山地の日当たりの良い草原などに生育し,草丈は50cmから1m程度になります。
 根は直根でゴボウのようになり,茎は直立します。茎葉は長楕円形で,棘は鋭く,基部は茎を抱きません。花期は9月から10月で,茎頂に紫色の頭花をつけます。本種の総包片は長く,トゲのように尖ります。