ヤマヤブソテツ

トップ > ウラボシ目 > オシダ科

 「ヤマヤブソテツ」は本州から九州にかけて分布するウラボシ目オシダ科の常緑シダ植物です。山地の林内や林縁で見られ,草丈は50cmから1mになります。
 葉は1回羽状複葉で,羽片は10〜15対で淡黄緑色で光沢はありません。側羽片は広楕円形の鎌状で、基部はくさび形〜切形で耳片があります。

 葉の基部に「耳片」と呼ばれる突起があります。