オオバノイノモトソウ

トップ > ウラボシ目 > イノモトソウ科

 「オオバノイノモトソウ」は東北地方中部から九州にかけて分布するウラボシ目イノモトソウ科の常緑性シダ植物です。山地や低地の林床などに生育し,草丈は30cmから60cmくらいになります。
 根茎は短く,匍匐するか斜上し,葉柄はワラ色から褐色で基部は黒色をしています。葉は1回羽状複葉で頂羽片があります。羽片の辺縁は鋸歯状になります。

 この場所では密生していました。