ルリコンボウハバチ

トップ > ハチ目 > コンボウハバチ科

 「ルリコンボウハバチ」は北海道から九州にかけて分布するコンボウハバチ科ヒメコンボウハバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は5月から8月で,写真は低地の池沼近くの林縁で撮りました。
 本種は似た種類が多いのですが,脚が黒く(ネジロコンボウハバチは淡色),翅には大きな斑紋はなく(フトオビコンボウハバチは三角形の紋がある),胸部に生えている毛が暗色(アケビコンボウハバチは黄褐色)などの理由から同定しました。幼虫はタニウツギやハコネウツギなどを食餌にしています。