トゲアシオオクモバチ

トップ > ハチ目 > クモバチ科

 「トゲアシオオクモバチ」は本州から九州にかけて分布するクモバチ科ムカシクモバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は4月から6月で,平地から山地までの幅広い環境で見ることができるようです。
 体色は全体が黒色で,脚には棘状の突起が見られます。クモバチ科のハチはクモを狩ることが名前の由来になっています。
 下の写真では,ピントが脚に合っているので,棘状の突起がわかりやすいと思います。