アカガネコハナバチ

トップ > ハチ目 > コハナバチ科

 「アカガネコハナバチ」は北海道から沖縄にかけて分布するコハナバチ科コハナバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は5月から10月で,平地から山地まで幅広い場所で見ることができます。
 体色は黄銅色で,腹部には淡黄色の縞模様があり,白い毛が生えています。写真の個体は触角が短いので雌ですが,後脚が長く毛が生えていて,その部分に花粉をつけて,巣に持ち帰ります。巣は土中につくり,そこで幼虫を育てます。