キバネホソコメツキ

トップ > 甲虫目 > コメツキムシ科 > コメツキ亜科

 「キバネホソコメツキ」は北海道から九州にかけて分布するコメツキムシ科コメツキ亜科のコメツキムシです。成虫の出現時期は4月から6月で,低山から山地の林内や林縁などで見ることができます。
 本種は雌雄で体色が異なり,雌は全体が黄褐色で触角は細く短くなります。雄は雌より暗い色をしており,前胸背部は暗褐色をしており,触角は雌と比べて太く長くなります。
 写真は上が雌で,下が雄です。