フタスジサナエ

トップ > トンボ目 > サナエトンボ科

 「フタスジサナエ」は本州中部から九州にかけて分布するサナエトンボ科コガタサナエ亜科のトンボです。成虫の出現時期は4月から5月で,平地から丘陵地の古い溜池や浅い池沼など止水域で見ることができます。
 体色は黒地に黄色の条紋があり,胸部側面に2本の黒条があります。本種は日本固有種であり準絶滅危惧(NT)に指定されています。