ウラギンシジミ

トップ > チョウ目 > シジミチョウ科

 「ウラギンシジミ」は本州から沖縄にかけて分布するシジミチョウ科ウラギンシジミ亜科のチョウです。成虫は5月から10月にかけて,林の周辺や人家周辺などで見ることができます。
 翅の裏は白ですが,表は茶褐色をしているので同定は容易です。幼虫の食草はマメ科のクズやフジなどで,その花や蕾を食べます。

 翅の表の様子です。全体が茶褐色でそれぞれの翅の中央部が黄色味を帯びています。

 翅の裏の様子です。白一色で小さな黒い斑点があります。