コムラサキ

トップ > チョウ目 > タテハチョウ科

 「コムラサキ」は北海道から九州にかけて分布するタテハチョウ科コムラサキ亜科のチョウです。成虫の出現時期は5月から10月で,平地から高地の河川や湖沼の近くの雑木林や林道などで見ることができます。
 雄の翅の表は見る角度によって紫色に輝きますが,雌は光りません。成虫や樹液や熟した果実などに集まり,幼虫はヤナギ類の植物を食草にしています。