オオバジャノヒゲ

トップ > キジカクシ目 > キジカクシ科 > ジャノヒゲ属

 「オオバジャノヒゲ」は本州から九州にかけて分布するキジカクシ目キジカクシ科ジャノヒゲ属の常緑多年草です。山地の林床などに生育し,草丈は15cmから30cm程度になります。
 地下茎から長い匍匐枝を伸ばし,群生します。葉は線形で,厚みがあります。花期は6月から8月で,20cmから30cm程度の花茎を出し,穂状花序を付け白から淡紫色の花を咲かせます。